夏のお伊勢まいり

先日、伊勢神宮にお参りしてきました。いつもは冬のお参りで、夏のお伊勢さんは初めてです。

暑いのを覚悟してたのですが以外と内宮さんは木陰があるので風が吹くと涼しかったです。

正装をした会社のグループやお子様連れの家族、学生仲間や外国人・・・平日というのにやはりたくさんの参拝者です。

今回、夏にお参りしたのもご利益より?食べたいものがあったのでお伊勢さんにいきました。これがその食べたかった「赤福氷」です。

氷がまず美味しかったです。シャリシャリ、フワフワの氷に抹茶のシロップがかかっています。このシロップも絶妙な甘さで食べていても飽きません。食べていくと中に出来たての赤福が・・・!!さすが、赤福!!ひんやりした赤福は絶品でした。

赤福氷はめっちゃ美味しいから行ったら食べて!と色んな人に聞いてたんですが、ほんとにこれはハマる味です。

もし、まだ食べたことがない方は是非、夏のお参りで食べてみてくださいね。

夏の花火

夏といえば「花火」ですね。

花火を見るとき、「たまや~」「かぎや~」という掛け声がかかりますね。調べてみました。

日本で最も古い花火業者は、東京の宗家花火鍵屋であり、江戸時代から続く老舗だそうです。その鍵屋と並んで江戸の花火を代表したのが玉屋です。玉屋は現代には残ってませんが、江戸時代に疫病払いの祈願で隅田川花火大会が行われる際には、両国橋を挟んで上流を玉屋、下流を鍵屋が受け持つようになりました。この両花火師を讃え、励ます掛け声が「たまや~」「かぎや~」となり、現在もこの風習が残っているといわれています。

関西のこれから行われる有名な花火大会といえば、

8/1PL花火芸術祭 8/4なにわ淀川花火大会、みなとこうべ海上花火大会

などがありますね。

是非、お出かけの際には「たまや~」「かぎや~」の掛け声もお試しくださいね。

当店では浴衣の着付け&セットも承っております。お気軽にお問い合わせください。

東京にて講習会を受けてきました

5月、6月と二回にわたり、東京にてカット講習会を受けてきました。

大阪でも様々な講習会はあるんですが、有名だったり人気の先生は東京で講習会を開くことが多いんです。東京は流行りのヘアースタイルやカラーの研究が最先端なのでわざわざ出かける甲斐もあり、講習内容も充実してます。

毎年参加させていただいてるこの講習会は東京近郊、北海道、九州、名古屋、関西など全国から受講生が集まります。有名な先生の50名限定クリエイティブコースはキャンセル待ちが出るほど・・・

午前11時から準備が始まり、17時までの約6時間は座ることもなく、ひたすらカットし続けました。とても熱心な先生なので得るものがたくさんありました。

この成果をお店でも活かせるように頑張って行きます!!

一本のハサミで世界を変えた美容師

ヴィダルサスーン Vidal Sassoon
それってシャンプー剤の名前?と思ってる方も多いでしょう。実はイギリス人の有名な美容師の名前なんです。

先日、5月9日に84歳で永眠されたこの美容師のドキュメンタリー映画が上映されているので観て来ました。

彼は美容界だけでなく、ファッションや建築へも影響を与えた人物で世の女性の生き方も変えたともいえるでしょう。

幼いころ、家庭の事情で孤児院で育ち、貧困、戦争など苦しい生活を経験しながらも、14歳で美容という仕事に出会い、その道を極めていく。

今では当たり前の様々なヘアースタイルは殆どこのヴィダルサスーンが構築したものです。それまで世の中の女性は髪に逆毛と立てたセットスタイルが主流で、一週間持たせるという不便な思いをしていました。それを現在のセット要らずのヘアースタイルを提案し、おしゃれなインテリアの美容室をオープン、独自のヘアケア商品の開発、カットアカデミーの開講など、この人が居なければ現在の美容師や美容室はなかったかもしれません。

映画ではただのサクセスストーリーだけではなく、美容師を含め、すべての人へ様々なメッセージがあります。笑顔がチャーミングなところから人柄の良さが出てますし、サッカー好きで健康オタクだったり、生きてく中で努力したこと、人生でつらかったことなど、赤裸々に語っています。

なかなか、 観に行けない人も多いと思いますが、ただ、このヴィダルサスーンという人が居たんだということだけでも、知っていただけたらと思います。

映画『ヴィダル・サッスーン』公式ホームページ

http://www.uplink.co.jp/sassoon/

高見の郷 「天空の庭」

奈良の桜といえば「吉野」ですね。昨年は東吉野の山奥にある、高見の郷「天空の庭」に行ってきました。

約1000本の枝垂れ桜が咲き誇っていて絶景でした。山頂までは軽ワゴン車の送迎があるのですが、途中で止まると下へ降りてしまいそうな急斜面を一気に上っていきます。歩いてものぼれますが、よほど、足に自信がないと大変でしょう。

頂上にあがれば敷地一面に枝垂れの桜があるので自由に散策できます。持ち込み飲食は禁止ですが、茶店はありましたので、そちらでのんびりされるのも良いかもしれません。   *例年の見頃は4/15~4/25です。

「天空の庭」公式ホームページ

http://www.shidare-sakura.com/

 

 

営業時間

●入園受付 : 9:00~16:30
●営業時間 : ~17:00

●入場料金
満開時(※) : 大人500円 子供300円
(※)桜の開花状況により異なります。

現地  〒633-2400
奈良県吉野郡東吉野村杉谷298-1

TEL. 0744-43-7272 (9:00~17:00)

節分の風習

節分とは? 

季節の分かれ目である立春、立夏、立秋、立冬の前日のことです。特に冬から春になる立春が一年の初めと考えられることから、その前日の春の節分は大晦日に相当することでもっとも重視され、一般に「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。 

 

節分に行う風習 

☆豆まき

豆は炒った大豆が一般的ですが、落花生を使う地域もあります。豆まきの後は一年間の無事を祈り、自分の年の数か、一つ多く豆を食べることで、邪気を払い福を呼ぶとされています。豆まきは窓を開けて「鬼は外!」と外に向かって2回、鬼が戻らないように窓を閉めてから「福は内!」と室内に2回まきます。最後は玄関までまいて、家中の鬼を追い出します。

 ☆恵方まき

大阪の船場で商売繁盛を祈願する風習として始まったそうですが、現在では全国に広がっています。巻きずしは「福を巻きこむ」という意味もあり、七福神にちなんで7種類の具を入れ「縁を切らない」ように包丁を入れずに丸かじりするとよいといわれています。

恵方を向いて願い事をしながら黙々と最後まで食べましょう。途中でしゃべると福を逃がしてしまうとか。

 ☆やいかがし

イワシの頭を焼いて柊(ひいらぎ)の枝に刺し、それを玄関先にとりつけて、鬼が入ってこないようにする風習があります。これを「焼嗅(やいかがし)」、「柊鰯(ひいらぎいわし)」などと呼びます。昔から臭いの強いものや、トゲのあるものは魔除けや厄除け効果があるといわれています。

地方によって様々違うと思いますが、福の神を呼ぶ風習は後世にも伝えていきたいですね。

あけましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

昨年はお引き立ていただきまして有難うございました。今年も変わらぬご愛顧、お願い申しあげます。

平成24年の干支は 壬辰(みずのえたつ)です。

 日本書紀によると、暦法が採用されたのは推古天皇朝の604年で百済の僧が伝えたとされています。以降、干支は年月日を表すのに重要なものになりました。十二支獣の中で唯一架空の「竜(龍)」中国では皇帝の象徴に喩えられ、日本では「竜」は天候を司り、雨を降らせ、人々に恵みを与え、魔を払う力を持つことから、水神様として祭られています。

 この辰年生まれの人は、闘争心が強く、行動力があり、どこまでも闘い続ける粘り強い性格とか。また義侠心があり、面倒見のよいタイプだそうです。

皆様も、よい一年になりますように~☆

お正月の準備は?

もういくつ寝るとお正月~♪

いよいよ、今年もあと数日ですね。皆様、お正月の準備はいかがですか?

Meguでは先日、表の看板とテントを一新し、店内のお掃除も出来る個所から始めました。

お掃除が大好きな「お父さん先生」が今年も頑張ってくれてます。

今年は通信販売で蒸気のでる掃除機を購入したので壁から床からピカピカに磨けるので大助かり♪ キレイなお店で新年をお迎えできるように頑張ります!

関西イルミネーション

12月といえばあちらこちらでイルミネーションがキレイですね。

有名なスポットを調べてみました。お時間があれば是非、足を運んでみてくださいね。

★なばなの里イルミネーション(三重県 桑名市 長島スパーランド)

なばなの里は「長良川水辺の夢のような小さな村」をコンセプトに造られた、食と花と緑と温泉のテーマパーク。池を中心にした園内にはLED電球が施され、日本最大級のイルミネーションになります。クリスマスが終わっても3月半ばまで楽しめるイチオシのイルミネーションスポット。園内の長島ビール園では3種の地ビールが味わえるので、光に彩られた庭園を眺めつつ、美味しいビールを堪能してみてはいかが。

*開催日11/3 ~3/11 

*開催時間 日没~閉園時間 

*無休 小学生以上2000円

 

★OSAKA光のルネサンス2011 (大阪府 中之島)

水都大阪を象徴する中之島一帯で開催されるOSAKA光のルネサンスも今年で9年目。市役所南側のイルミネーションストリートなど、光に彩られたロマンチックな水辺の風景はすっかり冬の風物詩として定着し、毎年多くの来場者が訪れる。大阪市庁舎壁面に巨大なロープツリーが描かれる「スターライト・シティ・スクエア」や、府立中之島図書館正面入口をスクリーンに音楽と照明・映像のコラボーレーションが楽しめる光のエンターテイメントショー「ウォールタペストリー」のほか、中之島イルミネーションストリートなど、見どころ満載。

*開催日 12/14~12/25

*開催時間 17:00~22:00

 

★神戸ルミナリエ2011(兵庫県 神戸市)

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。
以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しています。
今年、2011年で17回目を迎える『神戸ルミナリエ』。

今年のテーマはLuci di speranza 「希望の光」
神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術作品をぜひご覧ください。

*開催期間 12/1~12/12

*開催時間 月~木 18:00頃~21:00 金曜日 18:00頃~22:00

      土曜日 17:00頃~22:00 日曜日 17:00頃~21:30

コスモス

先日、万博記念公園までコスモスを見に行きました。コスモスも9種類30万本も咲き誇っていてとても素晴らしい光景でした。今が見ごろだそうです。

お弁当をもっていかがですか?

場所は万博記念公園 自然文化園花ヶ丘

花期 10月上旬~11月中旬