一本のハサミで世界を変えた美容師

ヴィダルサスーン Vidal Sassoon
それってシャンプー剤の名前?と思ってる方も多いでしょう。実はイギリス人の有名な美容師の名前なんです。

先日、5月9日に84歳で永眠されたこの美容師のドキュメンタリー映画が上映されているので観て来ました。

彼は美容界だけでなく、ファッションや建築へも影響を与えた人物で世の女性の生き方も変えたともいえるでしょう。

幼いころ、家庭の事情で孤児院で育ち、貧困、戦争など苦しい生活を経験しながらも、14歳で美容という仕事に出会い、その道を極めていく。

今では当たり前の様々なヘアースタイルは殆どこのヴィダルサスーンが構築したものです。それまで世の中の女性は髪に逆毛と立てたセットスタイルが主流で、一週間持たせるという不便な思いをしていました。それを現在のセット要らずのヘアースタイルを提案し、おしゃれなインテリアの美容室をオープン、独自のヘアケア商品の開発、カットアカデミーの開講など、この人が居なければ現在の美容師や美容室はなかったかもしれません。

映画ではただのサクセスストーリーだけではなく、美容師を含め、すべての人へ様々なメッセージがあります。笑顔がチャーミングなところから人柄の良さが出てますし、サッカー好きで健康オタクだったり、生きてく中で努力したこと、人生でつらかったことなど、赤裸々に語っています。

なかなか、 観に行けない人も多いと思いますが、ただ、このヴィダルサスーンという人が居たんだということだけでも、知っていただけたらと思います。

映画『ヴィダル・サッスーン』公式ホームページ

http://www.uplink.co.jp/sassoon/

コメントは受け付けていません。